ホーム>新亀製作所の特徴(製品の特徴)

『テーパースリムエックスビット』はネジを締めるときにかかる強い衝撃を、センターのトーションゾーンで『ねじれ』を発生させ、先端部の負荷を軽減させる事によりビットの長寿命に成功。
『ねじれ』を発生させる事により、先端部の『ダレ』『カケ』『カムアウト(ネジ穴からビットが浮き上がる現象)』などの発生を防ぎ、作業効率が上がります。
刃先は先端に向かって絶妙な角度で、ネジ頭が見やすく、的を捉えやすいテーパー形状。ネジに対するフィット感や目視しやすい先端形状で作業効率が向上します。
先端サイズは、使用頻度の多い#2。長さは、手元での作業がしやすい65mmから使いやすい110mmまで全3種。
サンフラッグのビットは高品質を第一に心がけ、社内一括生産を行なう事で安定した品質、製品供給をすることができます。
「テーパースリムエックス」 製品ページはこちら

サンフラッグ独自の絶妙な設計の『スーパースリムトーションビット』は、ネジを締めるときにかかる強い衝撃をセンターのトーションゾーンで『ねじれ』を発生させ、先端部の負荷を軽減させる事によりビットの長寿命に成功。
刃先はφ4.5でネジ頭が見やすく、的を捉えやすい形状。ネジに対するフィット感や目視しやすい先端形状で作業効率が向上します。
先端サイズは、使用頻度の多い#2。長さは、手元での作業がしやすい65mmから奥まったところのネジ締めに最適な150mmのロングタイプまで全4種。スリムネジには、先端スリムの『スーパースリムトーションビット』が最適です。
サンフラッグのビットは高品質を第一に心がけ、社内一括生産を行なう事で安定した品質、製品供給をすることができます。
「スーパースリムトーション」 製品ページはこちら

今までのキーレスチャックとはここが違う!チャック開閉時に『手が痛い』、高速回転使用後チャック本体が『熱を持つ』、先端パーツが『噛み込んで外れない』、トルクのかけ過ぎによる『軸折れ』などの様々な問題がありました。そんな問題を解決するサンフラッグのキーレスドリルチャック。
チャック本体は手にフィットする樹脂を採用しているので、軍手をつけた状態でもすべる心配がなく、本体が樹脂で覆われているため、高速回転使用後でも熱が伝わりにくくなっております。先端パーツが噛み込んで外れない場合は、先端部の六角部を逆回転する事によりツメが開く構造となっております。今までのチャックに関する問題に対応可能な万能チャックです。
サイズは使用頻度の多い〜10.0mmタイプ、口の大きい〜13.0mmタイプの2種。本体の感触を確認いただけるように、簡易包装になっています。
「キーレスドリルチャック」 製品ページはこちら